フレッツ光 最低利用期間とは何ですか?

フレッツ光 最低利用期間とは何ですか?

パソコン通信で必要なプロバイダーや携帯電話など、多くのサービス商品には利用期間が定められていることが多いと思います。
「フレッツ光」も例外ではなく、最低利用期間が定められています。
では、「フレッツ光」の最低利用期間とは何なのでしょう?

今回は、その最低利用期間について概要をまとめてみました。

「フレッツ光」の最低利用期間は、東日本と西日本では若干異なることが挙げられます。
では、その違いについて概略を見てみましょう。

先ず東日本の場合は、初期工事費無料(割引)と月額利用料無料キャンペーンについては、適用条件として最低利用期間を以下のように設定しています。
利用者のご都合により、利用開始日から12ヶ月以内に解約された場合には、8,400円(税込)の解約料がかかります。
なお、利用者の自宅内の配線設備等を再利用する場合には、その金額が異なる場合も発生します。
但し、フレッツ光の提供エリア外へ移転した場合については対象外となります。これには西日本エリアへの移転も含まれます。

そして、西日本の場合では、利用者の都合により、利用開始から15ヵ月以内に解約した場合、下記の金額を支払うこととなります。

1. 「フレッツ光ネクスト・ファミリータイプ」の利用者の場合:28,455円(税込)
2. 「フレッツ光ネクスト・マンションタイプ・プラン1と2、及びミニ(ひかり配線方式)」、「フレッツ・光プレミアム・ファミリータイプとマンションタイププラン、そしてそれぞれの1と2(ひかり配線方式)」の利用者の場合:24,780円 (税込)
3. 「フレッツ光ネクスト・マンションタイプのプラン1と2(VDSL方式、LAN配線方式)」、「フレッツ・光プレミアム・マンションタイプのプラン1と2(VDSL方式、LAN配線方式)」、「Bフレッツ マンションタイプ(VDSL方式、LAN配線方式)」の利用者の場合:17,325円 (税込)
4. 「フレッツ光ネクスト・マンションタイプ・ミニ(VDSL方式、LAN配線方式)」、「フレッツ・光プレミアム・マンションタイプ・ミニ(VDSL方式)」の利用者の場合:25,515円 (税込)
「フレッツ光」に加入する場合には、その最低利用期間についても留意する事が重要です。

    Copyright(C) 知れば知るだけお得!フレッツ光完全ガイド All Rights Reserved.